ニキビ予防の一番基本となるケアは食生活です

私は思春期の頃からニキビに悩まされてきました。思春期のころは、ニキビを予防するにはどうしたらよいのか、次々と出来るニキビに本当に困らされていました。それでも、友人から口コミなどで効果があるニキビケア商品で、何とか乗り切ってきました。大人になって、ニキビのできる数も減って来て落ち着いたからか、結構不摂生な生活を送っていました。ドンドン年を取って来て、大人ニキビと呼ばれるようなフェイスラインを中心とした、ニキビが増えて来て今またニキビに悩まされる時期になってきました。若いころと違うのは、ドーナツ一個だけとか、ナッツ小袋1つだけで翌日には、顔に大きなニキビが出来てしまうことです。また思春期の頃より、ニキビ化粧品の効果もすぐには現れずひどくなっていきます。きっと代謝も落ちてカロリー消費する力も落ちてきているからだと実感しました。これから大事になってくるのは、ニキビが出来ないために、ホルモンバランスを整え、油分の多い食品を摂りすぎないことが、ニキビスキンケアをするうえで一番効果的な方法だと思いました。実際、そういう生活をしていくと、ニキビもでき辛くなりましたし、体の調子も良い感じがします。口に入れて味わう間もなくすぐ美味しいと感じるものは、体に負担になりやすいと聞きます。これからは、ニキビケアのためにも、日常の食生活にもっと気を使っていきたいと思います。

 

顎ニキビケアブック - 顎ニキビ改善法やおすすめ化粧品